ニュース

ROC付きコンテナトレーラー

 海上コンテナは、コンテナヤードからコンテナを引き取り、コンテナ保管場へコンテナが返却されるまでの「無料貸出期間」があります。その期間を超えてしまうと返却延滞料が発生します。
 港に空のコンテナを返却して、中身の入ったコンテナを引き取れる場合は問題ありませんが、引き取りが無い場合には空車回送になります。空車で走ることはできるだけ減らして効率化を図るため20Fコンテナを2個積載できるコンテナトレーラーを導入しました。


 このトレーラーは40Fも1個積める兼用のものです。3軸あるトレーラーの車軸はエアサスペンションで、コンテナが空の場合は3軸ではなく真ん中の1軸だけで走行します。この場合は高速料金が特大車ではなくて大型車と同様になります。またROC(Roll-Over Control)付きで、EBS(電子制御式ブレーキ)に内蔵された3つのセンサーにより自動で車両横転の危険を判定し横転を抑制します。


 エアサスペンションの効果も大きく、乗り心地も大幅に良くなります。今後も安全性と快適性の高い車両を導入したいと思います。

«

ページトップへ